ほしをかうなら - 1/34

  星をかうなら

   主な登場人物

星首 =上村喜捨奈(かみむらきしゃな)

 首から下をなくした。十代半ば。特技はそろばんとバイオリン。

★上村拾史郎(かみむらとしろう)

 語り手。星首の弟。姉思いの九歳。好きな場所は図書館。走るのが苦手。

★鶴見繁生(つるみしげお)

 住所不定成人。たまに黒スーツで人が変わる。現金尻ポケット派。

★百々ヶ峰桃子(どどがみねももこ)

 「スーパークラガリ」のパート店員。前髪が長い。がま口財布派。

★鬼頭幸悦(きとうこうえつ)

 交番の駐在員。上町の名古屋弁を話す。財布は開く時にバリバリ鳴る。